お知らせ

「aldex Sartoria 匠塾」塾生募集のお知らせ

平成25年度の「aldex Sartoria匠塾」の募集

 

1.匠塾開拓の精神
日本の紳士服業界は、デフレによる価格競争により国内生産から、海外生産(中国・ベトナム・バングラデッシュ等)が常識という環境になっています。
現在、紳士服を1着丸縫い出来る職人の平均年齢は65歳を超えています。その様な情勢の中で、失われつつある技術力の継承と海外生産工場にて生産管理及び技術指導できる人材を座学ではなく、日本に残された数少ない高い技術レベルを持つaldexの縫製現場を使用して育成する為に 平成14年度に
"aldex Sartoria 匠塾"
を設立しました。
現在まで20名以上の若者を全国より集めて"技術継承と生産管理者育成"を行っています。

2.入塾資格
入塾資格は縫製技術に強い関心を有する者で、18歳から25歳までとします。但し、年齢に関しては会社の認める場合はこの限りでは有りません。

3.塾生心得
入塾者は、会社の定める規則に準じて行動しなければなりません。
塾生は週3日各5時間ほどの講義指導があり、それ以外の時間をオン・ザ・ジョブ・トレーニングとして現場作業での学習に充てます。
2年間で受講する講義の中で出された課題については提出の義務が有ります。
提出されなかったりその他の規則に従わなかった場合、単位未認定とします。
開校日は会社の業務予定に従います。

4.塾生特典
入塾中は以下の特典が有ります。
・ 会社が顧問契約している講師に質疑応答や指導助言を受ける事が出来ます。
・ 塾の講師に従って幅広い知識・技術の習得を図る事が出来ます。
・ 縫製技術の講義において作成するアイテムに関しては資材等の使用が認められます。

5.修業年数と在塾年数
修業年数は2年間とします。休塾の場合は、年数に含みません。

6.学費
学費は基本的に無料とします。

7.奨学金制度
演習科目の評価・成績によって奨学金を支給します。
習得した技術を会社に反映したとみなす場合は、奨学金の増額も有ります。
会社の定める講習を欠席した場合は、単位習得不可及び奨学金を減額します。
塾が定める講習会を無断で欠席した場合や極端に評価・成績が悪い者は減額します。

8.応募方法
専門学校等在学中の方は、学校を通して応募下さい。
その他の一般の方は、直接下記の連絡先までご連絡下さい。

9.応募期限
平成25年度の募集は終了しました。

10.応募人員
4名

11.面接日
随時

詳しくは、アルデックス株式会社 TEL:0532−31−3600
E−mail info@aldex.co.jp
担当:松本までお問い合わせ下さい。

前のページへ戻る
ページのトップへ