Atelier「アトリエ」

Taglio 裁断

服作りに於いて最も重要な事は、人間工学に基づいた型紙設計です。
長い経験に於いて『イタリアン・テーラーリング』を熟知した永井公氏を講師として招き、完成度の高い型紙を完成させました。
昭和59年に縫製業界初のCADシステムを自社開発し、平成5年に三菱レーザー裁断機を導入する等、常に時代の先を見つめてきました。長年のノウハウを生かしたCAD・CAMシステムにより、受注から裁断完了までの時間短縮化を実現しました。
さまざまな素材に対応すべく、最新CAD・CAMと繊細な感覚による手裁断を融合させた裁断システムにより裁断が行われます。

自動裁断

CADシステムによって作成されたデータが、リアルタイムに転送されスピーディー且つ正確な裁断が行われます。

レーザー裁断

レーザー光線による裁断によって、ほつれ易い裏地を正確に裁断します。

手裁断

織物は生き物です。縞柄のピッチが不揃いな織物でも、人間の目で柄を均一にそろえながら1着1着裁断されます。

表裁ち合せ

ポケットのフラップ等小物パーツも手を抜かず、1パーツずつ柄を合わせて裁断します。

裏裁ち合せ

オーダー専門工場ですので、内ポケットの玉ぶちの色替え等1着毎に違う仕様にも幅広く対応します。

ページのトップへ